埼玉県でナンタケットバスケットを制作している2児の母です。このブログは2016年9月をもちまして、更新を停止いたします。


by yuko

プロフィールを見る

カテゴリ:フランス額装( 1 )

アンティーク額装のリメイク(1)

ずっと訪れたかったtsuki先生のアトリエにお邪魔しました!

現在、tsuki先生は銀座教室で,

フランス額装の単発講習をされていますが、

大変な人気なので、前橋教室のW先生と埼玉の私は

比較的近い(といっても我が家から2時間半)ということと、

熱心にお願いした甲斐あって、

先生のアトリエに伺わせていただくことになりました(^o^)

(フランス額装銀座教室については、

 銀座教室のブログ右欄をご参照下さい。)

・・・・・・・・

今回の私の製作課題は、

「アンティーク作品のリメイク」です。

2010年11月にナンタケット島を訪れた私ですが、

悩んだ末、あきらめた額が頭から離れず…。

その半年後、noritama先生が島を訪れる際に、

お願いして、購入して来ていただきました。

Henry S. Wyerさんというアーティストの撮影した、

1906年のプリントです。

b0157660_23301267.jpg


tsuki先生に見ていただいたところ、

フレームはアンティークではないとの事。

フレームもガラスも汚れくたびれていますし、

ここは思い切って、もっと素敵な額装にしたい!

1日で仕上げる事は不可能なので、

これから気長に、理想の額装になるように頑張りたいと思います!


…さて、1回目は打ち合わせがメイン。

古い額を解体し、新しい額装のイメージを相談します。

b0157660_23134452.jpg


もとの作品の雰囲気を生かして、

アンティーク加工で仕上げることになりました。

バスケットよりも、イメージの広がりがあるので

私には想像もつかないのですが…

tsuki先生の頭の中では、

どんな完成イメージができているのでしょう??

額装の一部に使用する銀色の紙に

ウォルナットインクを使って、

風合いを出していきます。

やりすぎると汚くなってしまう…うう、難しい…。

さてさて、次回はどんな事をするのでしょう?

楽しみです♪


…そして、こちら↓

b0157660_23124725.jpg


赤いヨットの額装。

こちらは本来の額装通りの密封構造。

しかし日本の気候(湿度や保管状態などの環境)には

合い難いそうで…

ガラス面の一部に、曇りが出てしまいました。

これを、通気性が良い構造に替え、

ちょっと可愛くリメイクしてみようと思っています。

これもまた、どうなることかドキドキ!

フランス額装は奥が深く、勉強になります!

(でもセンスが必要だと思う…(T_T))
[PR]
by soleil_1212 | 2013-11-28 20:00 | フランス額装

ごあいさつ

このブログは2016年9月をもちまして、更新を停止することにいたしました。
長い間お越しいただき、ありがとうございました。
(過去のブログ内容は一部変更・削除されております)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不適切なコメントにつきましては、削除させていただく場合があります。
またブログ内の画像・文章の無断使用は固くお断りいたします

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
にほんブログ村

活動をサポートしています。
ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

最新の記事

教室閉講とブログ更新停止のご挨拶
at 2016-09-29 17:00
13inch Cracker..
at 2016-03-18 10:00
生徒さんの作品掲載<後記>
at 2016-03-16 10:00
8inch Round Pu..
at 2016-02-26 10:00
別ブログを開設しました
at 2016-02-04 23:10

カテゴリ

全体
nantucket basket
Nabtucket Island
元生徒さんの作品
埼玉展示会2014
フランス額装
靴教室
トレッキング
こどもの事
お料理
おでかけ
cosme
お気に入り
家族の事
charity
ROSE
gardening
boutis
ごあいさつ・おしらせ
好きな本
日々のこと。
仕事のこと
家のこと。
ちいさな家族
未分類

フォロー中のブログ

その他のジャンル

外部リンク

タグ